TOPへ

スタッフの想い(津野 憲造)

入社:H16年9月
明星大学 土木工学科卒
趣味:アウトドア

入社までの経緯

大学卒業後は建設コンサルティング会社で農業土木を専門で担当していました。
構造物の構造計算や安定計算等の設計業務を行っていました。
インターネットの求人採用情報を見て応募したのが東京造園への入社の経緯で、現在は設計課の係長として外構・造園の設計部門を取りまとめています。
入社して5年が経ちますが、私が入社した頃に比べると社員数も増えて、年間で施工を行なう物件数も右肩上がりに増えてきており、会社の成長を実感しますね。

私の仕事内容とお客様への思い

[外構・造園の設計]
お客様の希望・要望等を良く聞くこと、一つだけの提案ではなく、メリット・デメリットを含めた提案を説明し、お客様に合った設計・計画をし、お客様の満足のいく仕事を行っていきます。

これからの私・会社のこれから

設計としての役割上、どうしても設計までが仕事で工事が始まると他部署に任せっきりになってしまいがちですが、設計から施工まで一貫して管理を行うことで、お客様のニーズをよりカタチにしていけるようにしていきたいですね。
私自身も、カラーコーディネーターや住環境福祉コーディネーター等の資格を積極的に取得していきながら、もっとお客様に踏み込んだ提案をできるようにしていけるようになりたいと思っています。
解体から設計・施工まで最初から最後まで仕事をできるようにすることで、自分自身の仕事の幅を広げていきたいです。
それから、現在私の部署の社員は全員女性なので、コミュニケーションを取る時間は今以上に大切にしていきたいと思っています。東京造園は女性社員の比率が高く、活躍しやすい環境でもあるので、女性ならではの感性をもっと活かしていけるようにしていきたいですね。