TOPへ

住宅解体事業

一般家屋、アパートを中心に、解体からリサイクルまで全て自社管理で解体工事を行ないます。

業務の流れ

お問い合わせ

まずはお気軽にメール、お電話にてお問い合わせください。

現場調査・現状ヒアリング

現場にお伺いして、物件や近隣の状況を確認します。

お見積り提出・施主様への注意事項説明

お見積りをご提出します。見積りの詳細や工事の流れ、注意事項なども、このときに丁寧にお伝えします。

ご契約

金額とご説明に納得していただけたらご契約になります。

各種届出・インフラの解約

行政に届出を行ないます。

近隣挨拶

工事前には、必ず近所の方に解体工事でご迷惑をおかけすることをお伝えして周ります。

工事開始

近隣の方に配慮しながら、工事を行ないます。

解体完了・現場確認

遠方の方には、写真やメールをお送りして、工事の完了をご確認していただけます。

滅失登記申請・リサイクル書面提出

工事が終わったら、滅失証明書を発行します。
滅失登記に関しては、提携している司法書士事務所と代行していますので、代行することも可能です。

年2回の安全大会を実施しています。

安全対策について

当社では、現場の安全確保・安全対策の実施状況の確認、社員の安全意識向上のために、年2回安全大会を実施しています。
テーマは、KY活動状況報告・協力会社との連携強化・社員間ディスカッション等、毎回社員がテーマを決め、開催しています。

KY活動を徹底しています。

危険のKと予知のYからなるKY活動とは、危険な要因がどこにあるかを知り、先回りして安全対策を立てることです。常に危険を予知して行動することで、ゼロ災現場を目指しています。

造園・外構・エクステリアの施工事例はこちら